2018年6月 6日 (水)

産業振興の観点で施策を打て

皆さんこんにちはhappy01 熊取町議会議員の浦川よしひろです。
6月7日(木)より、6月議会定例会が開会されます。

私の質問は
『人生100年時代を豊かに生きるために、行政が取り組むべきこと』

一つは、
60歳以上のシニアの方達の生きがい作りと、資産寿命を延ばす取り組み

Photo

もう一つは、
町内の事業者1245社のうち8割の事業者が収益に不安があり、厳しい経営環境におかれている為、町内事業者を元気にする取り組み


あくまでも私の感想だが、
これまで熊取町は産業振興の施策について、効果的な取り組みをやっておらず、結果的にどんどん町のお店の元気がなくなってきている。

その理由の第一は、熊取町は産業振興をそもそも重要視していない。
第二に、商工会と行政とで役割分担が出来ておらず、行政は商工会任せになっている。

私の考えは、町内のお店1245社が活性化された後、官民が連携し、町を元気にすると考えているが、産業振興を所管する部長にその意識がなく、これまでも度々議論するが、全くもって話にならない程度である。



今回の質問でも、様々な観点で提案するが、果たして議論になるのかどうか、甚だ疑問であるが、町内のお店を元気にし、併せて住民を元気にしたい。

諦めず、前向きに頑張っていきたいと思います。



熊取町議会議員 浦川よしひろ




2018年2月22日 (木)

熊取町は本当に子育てしやすい町なのか? PART2

みなさんこんにちは。 熊取町議会議員の浦川よしひろです。
3月5日(月)より、3月議会定例会が開幕します。

今回の浦川の一般質問の登壇は、3月5日(月)のおよそ午前10時45分頃を想定しています。

※具体的には、町長が今年度の「町政運営方針」をおよそ30分くらい読み上げた後となります。

今回のテーマは
前回12月議会に続き、「熊取町は本当に子育てしやすい町なのか?」PART2です。
前回と視点を少し変えて、
「近居支援施策」・「空き家バンク制度」導入の内容について
熊取町の学童保育所の今後のあり方について

の2点です。


★熊取町のHPにて、動画が公開されました↓↓↓
http://www.town.kumatori.lg.jp/gikai/gikaichuukei/1457660192015.html





まだ、定例会が開幕されていないので詳細はお伝えする事が出来ませんが、
①について
本町では、どんどん若者・子育て世代が他市へ転出してしまっている問題があるのは、度々私が問題提起しているので、ご存知かと思いますが、

何とかこのマイナスの流れを防ぐ&他市からの転入を増やす為の施策として、私は度々この両施策(近居支援施策と空き家バンク制度)を導入する様に訴えてきており、やっと導入される事が決まったのですが、施策内容を見ると非常に「中途半端」な内容でした。

②について
本町の小学生のおよそ2割(540人程度)がお世話になっている学童保育所。
ひとり親家庭や共働きの影響で、少子化が進んでいる今もなお、学童保育所への入所希望所は増え続けています。
しかしながら、そのスピードに行政は追い付いておらず、今にも大きなトラブルが起こりそうな状態がしばらく続いています。

Photo


熊取町は、イメージブランドとして「子育てしやすい、教育のまち 熊取」をうたっていますが、本当にそうなのか? 

これらの問題について、厳しく言及したいと思います。

今回の浦川の一般質問の登壇は、3月5日(月)のおよそ午前10時45分頃を想定しています。
是非、傍聴にお越しください。



※熊取町のHPで公開されました↓↓
http://www.town.kumatori.lg.jp/gikai/gikaichuukei/1457660192015.html




熊取町議会議員 浦川よしひろ

2017年11月30日 (木)

熊取町は本当に子育てしやすい町か?

皆さんこんにちは。熊取町議会議員の浦川よしひろですhappy01 

いよいよ、12月6日~19日までの期間中、12月議会定例会が開催され、平成29年度の補正予算を含む14の議案が予定されています。

今回の浦川からの一般質問は、
熊取ブランド「子育てのまち 熊取」と言われていますが、 
「熊取町は本当に子育てしやすい町なのか?」について です。
このテーマでいくと、全ての部署が関係している為、担当部署を絞って質問します。

浦川の登壇は4番目なので、12月6日の午後2時過ぎ位を予定していますので、傍聴に来て頂けると大変励みになります。

◎答弁内容の録画が公開されました↓↓↓
http://www.town.kumatori.lg.jp/gikai/gikaichuukei/1466124510173.html

最下段の浦川佳浩議員一般質問をクリックください。

以下の2つのデータを御覧頂くだけでも、今後対応しなくてはいけない内容が読み取れるかと思いますが、熊取町は「若者・子育て世代」がどんどん減っているし、今後も益々減っていく事が予想されています。

※ちなみに、人口ビジョンで推計した予想人口よりも、予想以上に人口が激減しています。(※2017年10月末現在の熊取町人口43,910人)
Photo_2
また、私たちが誇る熊取図書館の運営も、今後、従来とは違った取り組みを行う必要があります。
Photo_3

「子育てのまち くまとり」をよりブランド化させ、若者子育て世代を維持または増やす為には、図書館の運営を更に改善させなくてはなりません。

前回、図書館の館内BGMの導入を提案し、より子育て世代が入りやすい環境を作って欲しいと要望しました。
今回は、更なる改善を要望して参ります。


■浦川の登壇は4番目なので、12月6日の午後2時過ぎ位を予定していますので、傍聴に来て頂けると大変励みになります。

◎答弁内容の録画が公開されました↓↓↓
http://www.town.kumatori.lg.jp/gikai/gikaichuukei/1466124510173.html
最下段の浦川佳浩議員一般質問をクリックください。
熊取町議会議員 浦川よしひろ

2017年11月13日 (月)

国会議員を励ます会

皆さんこんにちは。熊取町議会議員の浦川よしひろですhappy01scissors

少し余談ですが、ちょっと変わった議員の仕事(熊取町では、浦川のみにあてはまりますがcoldsweats01sweat01)をご紹介しますshineup


11月は、多くの国会議員が資金集めの為の政治資金パーティーを開催しています。

一般的には「〇〇君を育てる会(励ます会)」と称し、会費が2万円程度のパーティーとなります。派閥の幹部の挨拶や後援会長、支援団体の長などが挨拶をし、立食での飲み会となります。

今回のパーティーは、参議院議員「松川るい」さんのパーティーのため、自民党の国会議員や地方議員、大阪府下の市長町長などが参列。
もちろん、支援している民間企業や団体なども参列しています。

今日は発起人である、細田博之衆議院議員が挨拶されていました。

私も、熊取町で唯一の自民党公認の議員ですので、来賓として参列し、衆参国会議員と、より良い関係を築く為に出席しています。


議員の仕事の一環として、自分の町を元気にする為に、これからもしっかりと取り組んで参ります。

Matsukawarui

熊取町議会議員 浦川よしひろ


2017年10月30日 (月)

9月議会の録画内容が公開されました

皆さんこんにちは。熊取町議会議員の浦川よしひろですhappy01

9月議会での録画内容pcが公開されましたのでご報告いたしますupup

※先日の私の登壇時間が、6日の11時から登壇予定と記載していましたので、たくさんの住民の方達に来場頂きましたが、質問が入る前に若干の質疑時間が発生してしまい、私の登壇が午後からになってしまいました事をお詫び致しますdowndown


◎私の質問内容はコチラより御覧くださいhappy01
http://www.town.kumatori.lg.jp/gikai/gikaichuukei/1457659427007.html
※クリックした後、一番下の「浦川佳浩議員一般質問」をクリックください。


◎今回の主要な質疑内容大きく3点
①人口減少が予想を上回るスピードで進んでいる。
  中でも「若者・子育て世代」では、4年連続転出者の方が多く、税収減&活気が失われています。 しかしながら、地元に戻ってくる子育て世代も多く見受けられるため、「近居支援」を導入し、親と子、孫など3世代が住める街づくりを行うべきだと提案しました。
Photo_5


②「地方創生」の獲得予算が貝塚市以南で最下位。熊取町は大幅予算カットされているという問題について。
Photo_6
③ゆめの森公園来園者が大幅に減少。年々減少する来園者。中でも夏季の期間中での激減が目立つ。対策として、水遊び場の設置を開園前から提案しています。財源は「駐車場収入」等から検討し、賑わいのある公園であり続けなくてはなりません。
Photo_4

お時間のある時に、御覧頂けると大変励みになります。

◎私の質問内容はコチラより御覧ください。
http://www.town.kumatori.lg.jp/gikai/gikaichuukei/1457659427007.html
※クリックした後、一番下の「浦川佳浩議員一般質問」をクリックください。


熊取町議会議員 浦川よしひろ




2017年9月 2日 (土)

熊取町史上初の手持ち花火イベント開催!

皆さん、こんにちは。熊取町議会議員の浦川よしひろですhappy01

今日は、熊取町史上初となる「手持ち花火イベント」の開催結果報告です。

私たち、熊取町に縁のある事業主の集まりである『Dream熊取プロジェクト実行委員会』は、熊取町の活性化に少しでも寄与したいとボランティアで活動しています。 

9月2日(土)午後7時~9時までの時間帯で、昨年に続き、第2回目となる「小さな花火大会」を開催(煉瓦館)し、200名を超える参加者で賑わいましたshineshine

Dreamblog

昨年、しっかりと取り組んだ結果、今年は熊取町と熊取町教育委員会の後援のもと、熊取町史上で初となる取り組みを成功で結ぶことが出来ましたupup
ご参加頂きました皆様、本当に楽しかったですsign03happy01 ありがとうございました~note

来年は、更に充実した企画にチャンレジしていきますので、楽しみにお待ちください。


熊取町議会議員 浦川よしひろ

2017年8月30日 (水)

9月議会定例会が間もなく開会

皆さんこんにちはhappy01  熊取町議会議員の浦川よしひろです。
いよいよ9月6日(水)より、9月議会定例会が開会されます。

今回の私の質疑は、議会初日 6日(水)の11時より1時間にわたって行政に質疑致します。
今回の質疑内容は大きく2点。
①熊取町の『地方創生』の現状と、今後の方向性について
永楽ダム周辺の収益事業について

まだ本会議前なので詳細にはご案内できませんが、質問主旨として、

①の『地方創生』についての質問背景
平成27年に国の政策として『地方創生』予算が誕生し、各自治体が一斉に予算獲得に向けて頑張ってきましたが、熊取町は他の自治体と比べ、どの程度予算獲得できたのか?

答えを先に申し上げると、実は泉州地域だけで比べると、圧倒的に予算獲得に失敗downdownしています。 その原因はどこにあるのか? 行政は失敗しているという認識はあるのか? では、今後どの様に挽回するのか?  について、しっかりと議論したいと思います。

続いて②のダム周辺の収益事業についての質問背景
この質問は、『永楽ダムの有効活用』と『ゆめの森公園の来園者を増やす為の取り組み』についてです。
公園は、6月~9月の4か月間の利用者が通常月と比べると1/3程度downdownしか来園者がおらず、併せて駐車場収入が激減sweat02します。
財政難で苦しむ本町としては、少しでも歳入を増やす為に知恵をしぼって考えなくてはなりません。
今回はそういった話をさせて頂きます。


お時間ある方は、是非傍聴にお越しくださいhappy01paper
9月6日(水)午前11時から議論スタート!


熊取町議会議員 浦川よしひろ


 


 

2017年8月 1日 (火)

ゆめの森公園のPR動画を作製!

皆さん、こんにちはhappy01。 熊取町議会議員の浦川よしひろです。
今回はご報告ですnote

皆さんは『熊取町住民提案協働事業制度』をご存知でしょうか?
※熊取町では、住民や住民活動団体からの協働事業提案を募集し、実施することにより、『協働による新たなまちづくり』を進めています。 町から補助金が出る事業と、無償で貢献する事業があり、私たちの団体は『無償』で貢献しております。


選考委員の皆様に、私たちDream熊取町プロジェクト実行委員会がプレゼンテーションをさせて頂いた結果、見事に採択頂いた『ゆめの森公園DEフラッシュモブ』のPR動画が完成しましたので、ご報告いたします。


今回のゆめの森公園PRビデオは、自然に恵まれた熊取町に、これほど立派な公園があるという事をPRし、たくさんの来園者で公園が賑わう事を願って、住民の皆様と一緒になって撮影しましたscissorshappy01
(広報「くまとり」で一緒にダンスを募集してくださる参加者を募集していました)

ご協力頂いた住民の皆様、本当にありがとうございましたupup
とても楽しかったですhappy01rock


皆さんも是非、一度ご覧ください。
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓クリック↓↓↓ 

https://youtu.be/9VLw3NzRILQ

P2260800_2

1469367525778_38765

私たち、Dream熊取プロジェクト実行委員会は、これからも熊取町が賑わう町であり続ける為に活動して参ります。 


熊取町議会議員 浦川よしひろ

2017年6月30日 (金)

6月議会定例会の録画配信がスタート

皆さん、こんにちはhappy01 熊取町議会議員の浦川よしひろです。
先日開催されました、6月議会定例会の一般質疑が公開されました。

今回の浦川の提案は、「熊取町の商売人を元気にするための新しい組織(ビジネスサポートセンター)の立ち上げについて」です。

※直接動画へのリンクは禁止されているので、以下のURLをクリック頂き、一番下の青い文字(「浦川佳浩議員一般質問(H29.6定例会))をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.town.kumatori.lg.jp/gikai/gikaichuukei/1466124510173.html



◎質疑の背景
本町が策定した「産業振興ビジョン」によると、熊取町内の事業社(1,245社)のおよそ8割の事業主が収益の低迷(横這い含む)の中奮闘している。更に、今後、少子高齢・人口減少が益々進む中、自治体の予算は先細る。そんな中で住民サービスの向上を図っていくには、今後益々官民一体となった町づくりが必須となる。

そこで、事業者の売上改善に大きく寄与する取り組みに成功している愛知県岡崎市を例にあげて、本町への導入を提案した。
是非、行政がどの様な考えで1,245社と向き合っているのかを御覧ください。

※直接動画へのリンクは禁止されているので、以下のURLをクリック頂き、一番下の青い文字(「浦川佳浩議員一般質問(H29.6定例会))をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


これからも、熊取町の活性化を高めるために、しっかりと取り組んで参ります。

熊取町議会議員 浦川よしひろ

2017年6月21日 (水)

6月議会定例会

皆さんこんにちはhappy01

熊取町議会議員の浦川よしひろです。

6月議会定例会が6月7日から始まり、本日21日に終了しました。

この度の浦川からの提案は、
熊取町で奮闘されている
1,245社の事業所を元気にし、町に賑わいをもたらす為の新しい組織「ビジネスサポートセンター」の立ち上げを検討頂くものです。

2


行政が取りまとめた住民向けのアンケート調査によると、
熊取町の悪い点として「賑わいがない」・「閉鎖的」という意見が最も多かった様です。

更に、80%の事業所の収益が減少傾向(横這い含む)にあると悲観されている事が分かりました。

 

他の自治体では、これらの問題を解決する為に、「ビジネスサポートセンター」を設置し、事業所の収益改善・賑わい創りに大きく貢献されています。

 

人口減少・少子高齢化が益々進み、今後、更に先細る予算で住民サービスの向上を図っていくには、官民一体となった町づくりが必須となります。

今こそ、長期的な視点に立った町政運営に移行して頂きたいものです。

 

行政とのやり取りを録画した動画が掲載されましたら、再度ご案内いたします。


熊取町議会議員 浦川よしひろ

 

«3月議会が閉会

最近の写真

  • Photo